実践に強いキャリアコンサルタントになるなら
株式会社テクノファ
厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講座実施機関

更新講習

更新講習案内

テクノファの国家資格キャリアコンサルタント更新講習は、厚生労働大臣より指定を受けています。

「キャリアコンサルタント更新講習(知識・技能)」とは、2016年4月1日より登録制度の始まった国家資格「キャリアコンサルタント」の5年毎の資格更新をするために受講が必要な講習のことです。

<法律に規定された、5年毎の更新のために必要な時間数>
  • 知識講習 8時間以上
  • 技能講習 30時間以上

キャリアコンサルタントは、この講習を必要時間分受講しない場合、登録後5年で資格を失効してしまいます。
テクノファでは、更新のために必要な時間数に充当できる下記3つの講座を開催しております。
受講修了後に、修了証をお渡します。
申し込みには、国家資格の登録番号が必要になります。
※ 更新講習の受講料は非課税です(消費税の課税対象ではありません)

資格更新までの計画(例)

更新を受けるためには、以下のA及びBの講習を受ける必要があります。

  1. キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習(知識講習)につき8時間以上
  2. キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習(技能講習)につき30時間以上​

ただし、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントにより行われるキャリアコンサルティングの実務に関する指導(5を参照)を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事(5を参照)した時間については、10時間以内に限り上記Bの講習を受けたこととみなされます。

その他、技能検定キャリアコンサルティング職種に合格した方は、合格後5年以内に行う更新において必要となる上記A及びBの講習が免除されます。

また、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格した方は、上記Bの講習が免除されます。

詳しく知りたい方は、厚生労働省Webサイトをご覧ください。
厚生労働省 「更新講習の受講について」