実践に強いキャリアコンサルタントになるなら
株式会社テクノファ
厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講座実施機関

キャリアコンサルタント養成講座

厚生労働大臣認定講座<専門実践教育訓練指定講座>
開講は5月、6月、9月 (2開講)、1月の年5回

合格までのサポート

国家資格試験は、学科試験と実技試験が実施されます。
学科試験では、知識の習得度が試されます。​
実技試験の論述試験では、相談者が話したいことが理解でき、問題点とその解決方法を考えられることが試されます。
実技試験の面接試験では、いかに相談者と安心できる人間関係が、作り上げられるのかを試されます。
つまり通常の面接で行う1時間の中で必要となる、

  1. 初めの導入部分ができるか、できないか?
  2. 相談者の言いたいことを理解しているのか、理解していないのか?
  3. 相談者の問題点を考えられるか、考えられないか?

を面接試験では見ているのです。

学科試験対策については、習得度確認試験を実施し、傾向を確認します。不得意な分野がわかることで、合格までの対策をたてることができる、筆記試験対策として、「キャリアコンサルタント国家資格試験 筆記試験対策」をご用意しています​。

キャリアコンサルタント国家資格試験 筆記試験対策

実技試験対策については、論述試験対策、面接試験対策として、講義の中で指導されますが、さらに、「キャリアコンサルタント国家資格試験 面接試験対策1日コース」として、少人数制で一人一人に応じた個別指導を行います。

キャリアコンサルタント国家資格試験 面接試験対策1日コース

資格取得までの学びの流れ

学科試験と実技(論述および面接)試験で行われ、個別の受験が可能です。
学科試験と実技試験の両方に合格し、キャリアコンサルタント登録すると、キャリアコンサルタントと名乗ることができます。

国家試験受験の流れはこちら